1日に必要な脂質を考えるのは体作り&ダイエットに重要”男性と女性で違いあり?”

1日に必要な脂質の量が知りたい

体作り&ダイエットに取り組む際に必要なこととして食事制限はどうしても欠かせないものとなります。

それは「ただ食べない」ということではなく、食事制限・栄養バランスの管理が必要だということです。

体作り&ダイエット中に食べることがいけないというわけではなく「ただ何も考えずにモノを食べる」のがいけないということとなのです。

とはいえ、当然のことですが、体作り&ダイエット中に限らず・・・普段からただ何も考えずにモノを食べることはおすすめではありませんが・・・^^;

1日に必要な脂質の量は総消費カロリーの20~25%

1日に必要な脂質の量ですが、脂質は1gあたり9キロカロリー(kcal)といわれています。

1日の総消費カロリーの20~25%が1日に必要な脂質の量とされています。

1日に必要な脂質の量は人それぞれに違いがある

つまりこれは人によって1日に必要な脂質の量には違いがあるということとなります。

1日の総消費カロリーは男性と女性で違いはありますが・・・しかしもっという人それぞれの生活環境によっても違いがあります^^;

(総消費カロリーとは=基礎代謝+運動量です)

ですから男性と女性だけに限らないというわけです。

1日に必要な脂質の量はオーバーしやすい

ですから一般的かと考えられるラインとして2000キロカロリーとここでは過程して、1日に必要な脂質の量を算出してみました。

すると、1日に必要な脂質の量としては45~50g=450~500カロリーとなります。

少し分かりにくいと思いますので具体的にいうとスナック菓子1袋でだいたい30gほどの脂質があります。

当たり前ですが2袋食べてしまうと1日に必要な脂質の量としては摂り過ぎということとなるわけです。

かなりシビアにならなければ1日に必要な脂質の量はオーバーしやすいものとなります。

つまり「ただ何も考えずにモノを食べる」と普通に1日に不必要な脂質の量となってしまうというわけです。

1日に必要な脂質の量を摂らないリスク(デメリット)

とはいえ、逆に脂質を一切摂らないと、

  • 腎臓機能の低下
  • 肌(皮膚)が乾燥しやすくなる
  • 視力の低下

などの悪影響・トラブルが身体にあらわれます。

ただ・・・なかなか普通に生活していて脂質が不足するということは考えにくいものでもありますのであまり気にする必要もないかと思います。

1日に必要な脂質を増やす為に出来ること

1日の脂質の量は摂り過ぎ、オーバーしやすいということがお分かり頂けたかと思います。

1日に必要な脂質を増やす為に出来ること・・・それは運動です。

無酸素運動よりも有酸素運動がおすすめ

ここでいう運動とは筋トレなどといった筋肉を作る無酸素運動ではなく、カロリー消費を多くすることが出来るウォーキングやマラソンなどといった有酸素運動がおすすめです。

(もちろん筋肉を作る筋トレも体作り&ダイエットには重要な運動です)

適度な運動をすることで1日の総消費カロリーはおのずと増えることとなります、それは1日に必要な脂質の量も増えるということです。

体作り&ダイエットは1日にしてならず

適度な運動をすることで脂質の摂り過ぎも防ぐことが出来る様になるわけです。

それは体作り&ダイエットにおいて運動も食事制限も必要となる理由だったりもします。

体作り&ダイエットは1日にしてならずです。

長期的な目で見て計画的に取り組むことが成功のポイントとなります。

筋肉サプリメントなどを使い栄養バランスを整えることも簡単になるというメリットもあり、またより効果的かつ効率的に体作り&ダイエットを進めることも出来る様になるのでおすすめです。

私自身筋肉サプリメントを使う様になったことで色々とメリットも感じています。