【画像あり】腹筋ローラー(アブローラー)20選以上!メーカー厳選まとめ!おすすめ筋トレ器具!

腹筋ローラーこそ定番筋トレグッズメーカーまとめ

【画像あり】腹筋ローラー(アブローラー)20選以上!メーカー厳選まとめ!おすすめ筋トレ器具!ということ、各社から販売・展開されている数多くの腹筋ローラーをまとめています。

腹筋ローラーは筋トレグッズとして定番となっているので日々筋トレに精を出している人では知らない人はいないといっても過言ではないと思います。

腹筋ローラーは、

  • 上腕二頭筋
  • 腹直筋
  • 三角筋
  • 大胸筋
  • 外腹斜筋

などなど腹、背、腕、肩、などと一度に効率良く鍛えることが出来る最強筋トレグッズとして定番化されており、もはや筋トレをしていない人でさえ知っているのではないでしょうか。

Contents

腹筋ローラー(アブローラー)30選!メーカー厳選まとめ!

腹筋ローラーは色々な呼び方があります、

  • 腹筋ローラー
  • アブローラー
  • アブホイール
  • エクササイズローラー
  • エクササイズウィル
  • スリムトレーナー
  • コロコロ

などなど、基本的にはすべて同じものという認識でOKだと思います。

※腹筋ローラー(アブローラー)20選!メーカー厳選まとめ!は随時更新・追加しています!

Soomloomのアブホイール(腹筋ローラー)

Soomloomのアブホイール(腹筋ローラー)とは

Soomloomのアブホイール(腹筋ローラー)のスペックとして、

  • サイズ : グリップ幅30×ホイール直径15cm重さ : 520g 【耐荷重】200KG
  • 腹筋を鍛えることのできる二輪腹筋ローラーとなり、ローラーは超消音のEVA素材を採用し、耐摩耗性があります。

と、ステンレス鋼パイプと高品質の発泡スポンジハンドルが滑り止め、耐久性高く、振動低減、グリップがより快適な腹筋ローラーとして仕上がっています。

男性・女性を問わずに、また筋トレ初心者さんにもおすすめできる腹筋ローラーです。

XYSTUS”ジスタス”スリムトレーナー(腹筋ローラー)

XYSTUS”ジスタス”スリムトレーナー(腹筋ローラー)とは

XYSTUS”ジスタス”スリムトレーナー(腹筋ローラー)のスペックは、

  • サイズ : グリップ幅30×ホイール直径15cm
  • 重さ : 400g
  • 主材 : ポリプロピレンホイール、グリップPVC(鉄芯入り)

と、簡単なエクササイズをしたい人、本格的な筋トレがしたい人など、様々な多くの方におすすめ出来る腹筋ローラーとなります。

腹筋ローラーは使い方次第で全身の強化ができる最強筋トレグッズです。

GronG(グロング) 腹筋ローラー

GronG(グロング) 腹筋ローラーとは

GronG(グロング) 腹筋ローラーのスペックは、

  • 【サイズ】全体:270mm×160mm (グリップ部分:100mm)
  • 【重量】約600g(本体)

と、ハンドルを差し込むだけの簡単組み立て式腹筋ローラーとなっています。

Wnnideoの腹筋ローラー

Wnnideoの腹筋ローラーとは

Wnnideoの腹筋ローラーのスペックは、

  • 【サイズ】 : グリップ幅32×ホイール直径16.3cm重さ : 1500g
  • 【素材】:輪は超消音のEVA素材を採用したことで耐摩耗性があり、スチールのパイプを採用、そのため厚くなったステンレス鋼パイプを内蔵し、その結果耐荷重力が400KG!

と、使い方も簡単で両手でホイールのハンドルを握り、ゆっくりと体を前に押し出し、戻すだけと、見た目とは裏腹にスタンダードな腹筋ローラーの使い方と同様です。

Wnnideoの腹筋ローラーは組み立て式で分解も簡単、コンパクトで持ち運びに優れて、収納便利、女性でもらくらくで使用可能!

もちろんその効果は腹部だけでなく、運動の姿勢を変更して、胸、足、背中及び腕の力もつけることが可能となっておりパーフェクトボディは目指す人におすすめとなっています。

Songmicsの腹筋ローラー

Songmicsの腹筋ローラーとは

Songmicsの腹筋ローラーとは、

  • 長さ3cmのプラパイプは、二つのホイールの距離を3cmまでに広げて、バランスがとりやすく、運動が苦手な方でも安定した運動が可能!
  • 組み立てが簡単で、Songmicsの腹筋ローラーは軸の両端がスリット加工されており、グリップを差し込んで、内部のスリットとぴったりと差し込みが可能!

と、Songmicsの腹筋ローラーはやっぱり2つのホイールがついていることでの安定性が大きな特徴です。

ALINCO(アルインコ)の腹筋ローラー

ALINCO(アルインコ)の腹筋ローラーとは

ALINCO(アルインコ)の腹筋ローラーのスペックは、

  • 材質:スチール、PP、EVA、TPR、PVC
  • 本体サイズ:幅31.5×奥行14.5×高さ14.5cm
  • 本体重量:0.4kg

と、初心者におすすめ出来るスタンダードな腹筋ローラーとなっています。

ウルトラスポーツの腹筋ローラー

ウルトラスポーツの腹筋ローラーとは

ウルトラスポーツの腹筋ローラーのスペックとしては、

  • 軽量で頑丈なハンドル、高品質のハンドルパッド、2つの強固なホイールが特徴。
  • 堅固なダブルホイールと超軽量で頑丈なハンドルにより、素晴らしい安定性を実現。
  • 持ち運びも簡単!
  • 寸法:ハンドル付きロングハンドルバー 約29.5cm、ホイール直径 約14.5cm

と、ホイールが2つ装備されて見た目にはインパクトがありますが、使い勝手の良いスタンダードな腹筋ローラーとなります。

FREETOOの腹筋ローラー

FREETOOの腹筋ローラーとは

FREETOOの腹筋ローラーとは、

  • サイズ : グリップ幅31×ホイール直径14cm 重さ :370g 【耐荷重】150KG
  • 超静音材質により、消音で耐摩耗性のEVAホイール、滑り止めグリップABS(厚みスチール芯入り)材質で作られており、トレーニング中も他人の邪魔を一切しない!

と、周囲への気遣いまで考えられた腹筋ローラーとして仕上がっています。

Reodoeerの腹筋ローラー

Reodoeerの腹筋ローラーとは

Reodoeerの腹筋ローラーのスペックとして、

  • 材料:ハンドル:高密度、リップストップ発泡スポンジ+ステンレス鋼パイプ
  • 二輪:消音で耐摩耗性のEVA、ハブ:ABS材料
  • サイズ : グリップ幅30×ホイール直径15cm重さ : 500g
  • 耐荷重:200KG

と、コストパフォーマンスの良い定番の腹筋ローラーという仕上がりになっています。

EPCTEKの腹筋ローラー

EPCTEKの腹筋ローラーとは

EPCTEKの腹筋ローラーとは、

  • サイズ=グリップ幅:300mm ホイール直径:150mm 重さ: 530g ;耐荷重200KG
  • 【材料】ハンドル:高品質発泡スポンジ+超耐荷重ステンレス鋼パイプ;二輪:超消音で耐摩耗性のEVA素材;ハブ:ABS材料
  • 【組み立て】ハンドルを差し込むだけの簡単に組み立てできる腹筋ローラー!
  • 【用途】腹筋(腹直筋、腹斜筋)、大胸筋、三角筋、上腕三頭筋などのトレーニングが可能!

と、どこにでも持ち運びが出来て日々の筋トレ習慣を継続できる腹筋ローラーとなっています。

DB Praiseの腹筋ローラー

DB Praiseの腹筋ローラーとは

DB Praiseの腹筋ローラーとは、シンプルなデザインが特徴となっています。

  • サイズ=31x15x15cm
  • 重量=540 g
  • 素材=ポリカーボネート樹脂

と、コンパクトサイズで持ち運びにも便利で女性におすすめの腹筋ローラーです。

Wonnvの腹筋ローラー

Wonnvの腹筋ローラーとは

Wonnvの腹筋ローラーのスペックは、

腹筋ローラー :ホイール直径15cm グリップ幅30cm 耐荷重 200KG!と持ち運べるコンパクトサイズ!

  • ローラーは超消音のEVA素材を採用し耐摩耗性あり!
  • スポンジの取っ手は柔らかくしているため手首の負担を軽減!

として仕上がっています。

adidas(アディダス)の腹筋ローラー

adidas(アディダス)の腹筋ローラーとは

adidas(アディダス)の腹筋ローラーのスペックは、

  • サイズ : 18cmx 18cm x 29.5 cm(片方)
  • 重量 : 485g
  • 素材 : PP、TPR、アイアン他

と、2本のソフトグリップハンドルでバランスを保ち動作を支えるコアマッスルを鍛え、体幹および身のこなしを向上サポートする腹筋ローラーです!

La-VIE(ラヴィ)の腹筋ローラー

La-VIE(ラヴィ)の腹筋ローラーとは

La-VIE(ラヴィ)の腹筋ローラーは、

  • 本体サイズ(約)高さ11×幅19×奥行12cm(1個のサイズ)
  • 本体重量(約):500g×2
  • 素材 グリップ:スチール/PVC ローラー:PVC/PP ストッパー:スチール/ラバー

といったスペックとなり、ほか腹筋ローラーとは一線を画す腹筋ローラーとなっています。

パラディニア(Paladineer)の腹筋ローラー

パラディニア(Paladineer)の腹筋ローラーとは

パラディニア(Paladineer)の腹筋ローラーは、

[サイズ]:ホイールの直径:約17.5cm、ホイールの厚み:約16.8cm
[材質]:ホイール:プラスチック+ゴム、ハンドル:プラスチック、パイプ:スチール、スプリング:合成樹脂+ステンレス
[重量]:1.8KG
[耐荷重]:300KG

と、やっぱり特徴はそのインパクトのある見た目!という腹筋ローラーです。

Instagenの腹筋ローラー

Instagenの腹筋ローラーとは

Instagenの腹筋ローラーの特徴はやっぱりその独特でユニークな見た目でしょう!

  • 材料:ABSプラスチック・ハンドル:高密度=リップストップ発泡スポンジで吸汗!
  • 三輪:消音で耐摩耗性のPU。
  • サイズ : 32CM×22CMX12.5CM 重さ : 1.5kg 【耐荷重】500KG

と、持ち運びは若干難しいですが、自宅でトレーニングにおすすめです!

東急スポーツオアシスの腹筋ローラー

東急スポーツオアシスの腹筋ローラーとは

東急スポーツオアシスの腹筋ローラーはフィットネスジムは生んだ新しい腹筋エクサローラーです。

  • 【 サイズ 】 約 直径10cm×長さ43cm 【 重量 】約 400g
  • 【 材質 】EVA、ABS、スチール 【 耐荷重 】 約80kg

との仕様となります。

TOQIBOの腹筋ローラー

TOQIBOの腹筋ローラーとは

TOQIBOの腹筋ローラーのスペックは、

  • 【材質】:スチールのパイプを採用、その為耐荷重量を400KGにアップ!
  • PVC素材のホイールを採用したことで耐久性に優れており振動の軽減と超静音を実現
  • 厚めのステンレス鋼パイプを内蔵したことで荷重力が400KGを可能!
  • 【仕様】:商品の寸法: 25.2984 X 22.1996 X 21.1074 センチメートル / 重量:2.1kg耐荷重400kg

と、持ち運びには不向きですが自宅での筋トレにおすすめの腹筋ローラーとして仕上がっています。

WinLine(ウェイラン)の腹筋ローラー

WinLine(ウェイラン)の腹筋ローラーとは

WinLine(ウェイラン)の腹筋ローラーとは、

  • サイズ:ホイール直径18.5cm×鋼パイプ長さ26cm
  • 材質:ハンドル:環境に優しいゴム素材+鋼パイプ
  • タイヤ:天然ゴム
  • ハブ:PVC(ポリ塩化ビニル樹脂)

といったスペックで、二つのローラーにより安定、またコンパクトサイズにより持ち運びも出来る腹筋ローラーとなります。

筋トレ+HMBサプリで効果的に筋肉を育てる!

日々の筋トレを無駄にしない為にも”筋トレ+HMBサプリで効果的に筋肉を育てる”のがおすすめです。

で、そんな筋肉サプリメントの選び方のポイントとしてはその筋肉サプリメントに配合される成分量とあなたの体作りの目標(何のために体つくりを行うのか)です。

まずはあなたが体作りを行う上で、

  • 今ある筋肉をさらに育てたいのか?
  • 筋肉を増やしたいのか?
  • 細マッチョになって何よりもモテたいのか?

などなど、その目的によってHMBが必要なのか?クレアチンが必要なのか?と。

ただ、詰まるところ筋肉サプリメントは飲まないより飲むのがおすすめ!ということは間違いないかなとは思います。

迷ったらビルドマッスルHMBがおすすめ

とりあえずどの筋肉サプリメントを選べば良いのか?分からない・・・迷う・・・といった場合には愛用者&モニターの口コミ・評判でも高く評価されている筋肉サプリメント”ビルドマッスルHMB”を選べばまず間違いないかなと思います。

ビルドマッスルHMBの商品詳細&口コミ・効果情報

ビルドマッスルHMBの公式サイトへ行ってみる

迷ったらメタルマッスルHMBがおすすめ

そして注目度&話題性で選ぶなら、

メタルマッスルHMBの商品詳細&口コミ・効果情報

GACKT(ガクト)氏も愛用の筋肉サプリ”メタルマッスルHMB”です。

メタルマッスルHMB公式サイトへ行ってみる